キッチンリフォーム

HOME | サービス紹介 | キッチンリフォーム

Kitchen reform

キッチンリフォーム

 
キッチンリフォーム

お料理が楽しくなるキッチンはいかがですか?

 
キッチンは、リビング、ダイニングとどのように接しているかで、キッチンを囲んだくつろぎ方や、調理スタイルが大きく変わります。家族みんなが集まる空間だからこそ、機器選びだけでなくレイアウトやスタイルもじっくり検討してファミリーにピッタリのキッチンにしましょう。キッチンには大別して2種あります。まず今の主流である「システムキッチン」は、設備機器、天板、扉、収納パーツなどの部材を組み合わせることで、好みのキッチンを合理的に作れます。
 

システムキッチン

数々なプランの中から、お客様のご希望に沿ったシステムキッチンをお選びいただけます。 使いやすく機能的なキッチンに生まれ変わります。

 
流し台

流し台は、使いやすさと清潔感が大切です。リビングセンターでは、シンプルで機能的な流し台を多数ご用意しています。

 
公団用流し台

公団・公社、府営、県営、市営等の公営住宅や、賃貸住宅、社宅等でご使用になる流し台は公団用流し台からお選び下さい。
 
 
ミニキッチン・コンパクトキッチン

スペース効率と機能性に優れたミニキッチン。セカンドキッチンに最適なコンパクトキッチン
 
 
 大きく分けて、二種類あります。
オープンタイプとクローズドタイプ台所を空間として、オープンタイプとクローズドタイプの2タイプに大きく分けれます。クローズドタイプは一つのキッチンルームとして設計したものです。それに対して、オープンタイプは他のダイニング、リビングルームなどと壁などで遮断されていないものです。
 

キッチンのレイアウトパターンキッチンのレイアウトの基本パターンをご紹介します。
動きやすくて、自分の好みのレイアウトのキッチンを見つける参考にしてください。
 


I型

I型とは、シンク・コンロ台・調理台を横並びに配置するタイプです。作業がすべて横移動となるため、シンク・ガスコンロ台・調理台の位置関係(=順序)やスペース取りが大切になります。シンクや調理スペースが狭くならないように注意を払わないといけません。よくDKで採用される型で、シンク・冷蔵庫・ガス台または、IHヒーターを一直線に並べた最も基本的な配置です。全体の長さが長すぎると横歩き作業の連続となるので、疲れやすい型です。


II型

II型とは、キッチン台を2列に分け、平行に設置するタイプです。料理をするための動線が短くできて、作業能率を高められます。独立型で採用される型です。部屋の中央に細長く通路部分をとります。前後にシンク・ガスコンロ台または、IHヒーター ・冷蔵庫を配置するので、I型に比べて作業動線が短いので作業がしやすく収納量も多く取れます。ただ、シンクとガスコンロ台または、IHヒーターを前後に設置する場合は、シンクのすぐ後ろにガスコンロ台または、IHヒーターがくると危ないので、斜めにずらすなど注意が必要です。


L型
L型とは、L字型に配置するタイプです。キッチンルームの角を利用して壁に沿って造り付ける壁付けタイプの場合、キッチンルームのスペースを効率良く使うことができます。L字の片方にシンクとガスコンロ台または、IHヒーターを並べたものと、シンクとガス台または、IHヒーターをL字の両側に振り分けたものとがあります。規格のシステムキッチンでL型というと、後者になります。また、コーナー部分は奥行きが少し深くなるので、デッドスペースになってしまうこともあります。


U型

U型とは、「U」の字型に配置するタイプのキッチンです。シンクやガスコンロ台または、IHヒーターの位置取りは自由に変更できます。両端の部分の延長線に冷蔵庫や食器棚などを配する場合が多いため、位置関係を考慮してください。ワークトップの延べ面積が最も大きいので作業しやすく充実したキッチンになりやすい型です。U字の中心部分にシンクを、ガスコンロ台または、IHヒーターと冷蔵庫を左右に配すると作業動線からは最も効率の良い配置になります。


ペニンシュラ型

ペニンシュラ型とは、壁に沿って配置されず壁面から室内へ半島(ペニンシュラ)のように突き出したパターンです。II・L・U型などのレイアウトの一部が壁面から室内へ半島のように突き出した形で、DKまたはLDKのような複合型キッチンの場合のレイアウトに採用されます。


アイランド型

アイランド型とは、ガスコンロ台または、IHヒーターをダイニングのどの壁にも接しないタイプです。解放感があり、調理動線も自在。また、調理台をはさんでどちら側でも作業できるため、何人かでお料理をする際に便利な型です。アイランド部分にシンクまたはガス台または、IHヒーター 、もしくはその両方が設置されることが多いので、この部分を取り囲むようにして多人数で作業が可能です。ガスコンロ台をアイランド部分に使用するときは、換気に十分気をつけてください。


アクティホームのキッチンリフォーム事例
キッチンリフォーム1
収納量を増やし使い勝手のよいキッチンへ
O様邸 築22年
 
キッチンリフォーム2
使い勝手が良く明るいキッチンへ
神奈川県横浜市 T様邸 築29年
キッチンリフォーム3
収納スペースを確保し、調理が楽しくなるキッチンスペースへ
N様邸 築20年
 
キッチンリフォーム4
お子様とのコミュニケーションを大切にしたキッチンへ
T様邸 築10年
 
キッチンリフォーム5
明るくて収納効率の良いキッチンへ
T様邸 築13年
 
キッチンリフォーム6
見栄えよくキッチンリフォーム現状のタイル壁を出来るだけ残し
T様邸 築35年
 
キッチンリフォーム7
吊戸を無くし、スポットライトでオシャレな空間へ
Y様邸 マンション
キッチンリフォーム8
タッチレス水栓でお料理・洗い物が楽々に!
M様邸 戸建て
キッチンリフォーム9
こだわりの壁紙で、中級グレードの商品でもホテルのような佇まいに
M様邸 マンション
キッチンリフォーム10
カウンター造作で明るいキッチンへ
キッチンリフォーム11
シンクを広げ、ゆとりある明るいキッチン
キッチンリフォーム12

タイル柄パネルで可愛らしい雰囲気に仕上げました。

キッチンリフォーム13

デザインも仕様もすっきりとしたキッチン収納へ

 
リフォームに関するどんなことでも、お気軽にお問合せください。

本社/ショールームへのお問合せ

〒561-0884 大阪府豊中市岡町北3-2-17
フリーダイヤル 0120-376-406
電話番号   06-6852-7070
mail osaka.info@actyhome.com
営業時間 9:00 〜 18:00 (ショールームは10:00開店)
定休日 日曜日・祝日
 
無料相談・見積 
来店のご予約

横浜支店/ショールームへのお問合せ

〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山1-30-1
フリーダイヤル 0120-924-909
電話番号   045-534-0877
mail yokohama.info@actyhome.com
営業時間 9:00 〜 18:00 (ショールームは10:00開店)
定休日 日曜日・祝日
 
無料相談・見積
 
来店のご予約